TENBOKANATE

ABOUT

テンボカネートについて

テンボカネートは皮革製品を中心に、企画から生産までを行うバッグメーカーです。
本社は墨田区にあり、デザイナーズブランド、百貨店PB、スポーツメーカー、
アパレルメーカー、海外ブランド等、多様なお客様のご要望に合わせた製品づくりを行っております。
国内生産、海外生産、革の色別注や生地のオリジナルプリント等、
バッグ、革小物にまつわることなら、様々な対応が可能です
個人のお客様向けの、オーダーメイドサービスもご用意しております。
鞄づくりのことなら、何でもご相談ください。

ものづくりからはじめよう

2015年、ハンドバッグメーカー有限会社アトリエフォルマーレでの勤務を経て、
鞄職人として独立しTENBOKANATEを設立しました。
そこから少しずつクライアントも増えていき、2017年に法人化。
現在、企画から生産までを行うハンドバッグメーカーを運営しております。
近年、日本ではバッグ業界だけでなく、ファッション業界全体で
工場が減少している傾向にあります。
同時に、個人が好きなことを仕事にできる時代になっているとも思います。
デザイナーと作り手が簡単に繋がることのできるプラットフォームが出来、
毎シーズン新しいブランドが生まれ、
日本だけでも把握しきれないほど数多のブランドが存在しています。
それに伴い、ブランドあたりのオーダー数は減少傾向にあります。
メーカーにとって主な収入源であったはずの大量生産は、
工賃の安い海外生産に取って代わられています。
そして圧倒的に供給過多である現在に、
私たちの未来はもはや大量生産など求めていないのかもしれません。
バッグメーカーとして、私たちには何が出来るのか。これからのものづくりはどうなっていくのか。
これまで培われてきた技を継承しながら、
テクノロジーの進化による新たな技術を組み合わせ、
お客様と一緒に、新しいなにかを作っていくことが出来れば幸いです。

KENTO TANABE

田辺健人

1990年埼玉県出身。東京電機大学工学部にて学ぶも、
よりアナログなものづくりに魅力を感じ、
2013年に有限会社アトリエフォルマーレに入社。
企画、営業、生産管理等の様々な業務を兼任しながら、
休日にオーダーメイドのバッグ制作をすることで、
鞄づくりに関する理解を深めていく。

2015年、「TENBOKANATE(テンボカネート)」の屋号で鞄職人として独立。
現在はデザイン業務、メーカー業務を主として活動している。
2017年に株式会社テンボカネート設立。

KENTOTANABE TOKYO
http://kentotanabe.com

retop