TENBOKANATE

ニュース・メディア

2024.01.04

1→10*

またあっという間に1年が過ぎてしまった。

2023年の始めに掲げた目標は、2022年の目標に対して「数値化できるレベルで結果を残すこと」と「製造業から製造小売への進化元年にすること」の2つだった。

「数値化できるレベル」というのは曖昧な表現だったが、自己評価するならこれは未達。どちらかと言えば数値化できないところの方が伸びた1年だった。

「製造小売への進化元年」という点は、滑り込みで達成できた。これは、期限を決めていたから達成できたと言っても過言ではない。期日を決めること、そしてこのブログに記すことは、行動の規範になる。ブログを書いて一番良かったと思える点である。(まだ3記事目だけど)

今年の目標は2つ。
「マニュアル化(1を10に出来る体制作り)」と「スタートアップへの進化元年にする」だ。

一つ目は、今まで積み上げてきたことをしっかりマニュアルに落とし込んで、再現性のある事業にすること。他のOEMメーカーに比べると、うちで請け負っている仕事は作品性の高いものも多く、マニュアル化しにくい部分があった。柔軟性こそあるが、事業としては不安定であることは否めない。これをより安定させていく為に、ある程度マニュアルに落とし込める仕組みを築いていきたい。

二つ目は、スケールさせていくという決意だ。その動きを始める年にするということである。(その為にも業務のマニュアル化は必須なのだ)スタートアップというのが何を表すかということはここでは割愛するが、そういうやり方にシフトして良いタイミングに来たと思っている。去年、製造小売の事業をひとつ作ったのもその準備の一つである。物事が少しずつ進んでいく中で、今年に入って自然とそのタイミングがきたなと思えるようになった。

今までもずっと忙しかったけど、今年からまた忙しくなる。忙しさの質は上げていきたいし、5カ年計画を作ったから、5年後には一区切りつけられるようになりたい。

retop